メインメニュー

Rafiki Blog

Author:Rafiki Blog
Rafiki(ラフィキ)へようこそ!
“Rafiki”とは、東アフリカの言葉で“友達”を意味します。

●Rafiki TOPページ
●サービス内容
●アクセス方法
●メディア履歴
●ショップ
●お問い合わせ
●もらん日和2


最近の記事


カテゴリー


TRANSLATE


全記事表示リンク


画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広島ブログ
ケニアの風景と結構似ていた写真の数々があったので紹介します。

EYE SEE Ⅲユニセフ子供写真プロジェクト

このページで皆さんは何を感じられますか?
多くの方たちが何か手を差し伸べたいと思われるでしょう。
私も同じです。
そこで、どの様にすれば良いのかがまたこれらの写真から見られます。
私が感じた事をちょっとずついいますね?
でも、きっとこれが答えとは限らないのでアナタの中でもちょっと考えてみてください。

まず、汚いと感じる水の脇にプラスチックゴミがある。
これって実は先進国から入れられたものなんです。
たぶん、その物を持ち込んだ方も悪気があって行ったことではないかもしれません。
食料に困っていたりしているのを見たからでしょうか?
でも、現地ではプラスチックを処分することはとても難しくて出来ないのです。
もし、それを燃やしたら有害ガスのダイオキシンを発生してしまうし、それがまた水に溶け出て水を汚すから。
なら、どうすれば良いのか?
私は答えは昔に隠されていると思います。


HYOUTANN

これはマサイ族が持っていたチャイ用のヒョウタンで作られた水筒です。

CUP

これはキクユ族が使っていたグラスです。

BAG

植物のサイソウで編まれたバッグです。

WARAZI

日本のワラジです。

生活用品の数々は自然からの恵みで得られていました。
それが現在、先進国から持ち込まれた化学から化石燃料を変化され得られています。
医療等にも欠かせないので全てがNOとは言いません。
でも、使い先を考えてもらいたいのです。
それは私たち消費者にとっても今後の健康の為に言える事だと思います。
だから、わたしは先進国からハイテクを持ち込むのではなく、
現地にある物で質を向上させて利用していくことが大切なのでは?と考えます。
そこから、私たちの生活自体のスタイルもちょっと考えてみたいですね。
また、これを読まれた方が今後どうして行くことが望ましいと思われるかを聞きたいです。
スポンサーサイト
広島ブログ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rafiki.blog43.fc2.com/tb.php/49-e5e31449

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。