メインメニュー

Rafiki Blog

Author:Rafiki Blog
Rafiki(ラフィキ)へようこそ!
“Rafiki”とは、東アフリカの言葉で“友達”を意味します。

●Rafiki TOPページ
●サービス内容
●アクセス方法
●メディア履歴
●ショップ
●お問い合わせ
●もらん日和2


最近の記事


カテゴリー


TRANSLATE


全記事表示リンク


画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広島ブログ
ケニア山東北山麓のメルー地区の農園・工場において、現地在住の日本人管理者により20年にわたり、100回以上農園・工場を訪問調査し、「農薬不使用」の方針となっています。またその様に現状を確認しております。
取引農園において、農薬を使わないよう監視及び指導を行うシステムを下記の通り構成しております。
工場に、農民から直接選ばれた代表(重役)6名と工場関係者による品質管理委員会が置かれています。
さらにその下に、44ヶ所ある工場へ茶葉を供給する茶葉集荷場にも、上記の小委員会が置かれています。
44ヶ所の茶葉集荷場から、各集荷場の農家に選ばれた約6名の技術アドバイザーの代表がいます。彼らは工場から派遣される品質管理委員会の小委員会です。
この品質管理委員会及び小委員会により、約100戸からなる茶葉集荷場所属の紅茶農家の監視を行っております。
規則に違反した農家は、中央の委員会に報告されます。更に指導を拒否した場合には、工場による茶葉買い取り拒否という罰則を行っております。
紅茶農家は工場所有者であり、その工場だけの所属なので、他の工場に販売することは法律的にも不可能です。
めったにある事ではありませんが、絶対的な規則として定められています。
委員会の役割である紅茶の品質を向上させる為に、農薬の取り扱い指導も含まれます。
野菜等を栽培している農家では、農薬を使用しているところもありますので、その使用に関しては茶畑、摘み取った茶葉に影響のないように、厳格に扱って頂く様に、品質管理委員会が指導を行っております。
スポンサーサイト
広島ブログ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rafiki.blog43.fc2.com/tb.php/242-c9de0147

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。