メインメニュー

Rafiki Blog

Author:Rafiki Blog
Rafiki(ラフィキ)へようこそ!
“Rafiki”とは、東アフリカの言葉で“友達”を意味します。

●Rafiki TOPページ
●サービス内容
●アクセス方法
●メディア履歴
●ショップ
●お問い合わせ
●もらん日和2


最近の記事


カテゴリー


TRANSLATE


全記事表示リンク


画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広島ブログ
はじめに
コーヒーは新鮮なものを使用します。
水は汲みたての新しいものを沸かしましょう。
抽出器具やカップは清潔な物を使用し、あらかじめ温めておきましょう。
コーヒーは抽出器具に合わせて挽いたものを使用しましょう。
コーヒーと水の量は、解説に従い、適正な分量を使用しましょう。
抽出時間や抽出温度を守りましょう。

準備
1 ペーパーフィルターの底部と側部を1cmづつ折る。
2 ペーパーフィルターをドリッパーにセットしてサーバーの上にのせ10g×人数分のコーヒー粉を平らに入れる。
3 器具とコーヒーカップをあらかじめあたためておく。

注ぎ込み
第1投入
第1投入は粉を蒸らすための お湯なので投入を終了した時点より少し間があって 下のグラスポットにお湯が少し落ちる程度。
沸騰したのを確認した後に、3分位は火を止めて放置した後に抽出を開始。
投入の始まりは必ず中心より。
お湯をかける粉の部分はぎりぎり外側まで入れず一回り位内側で終了する。
お湯を入れ終わったら、約30秒程度待つ。
目安は泡がつぶれて細かい穴ができるころまで。

第2投目
第2投目のお湯はコーヒー液をとるためのもの。
必ず中心より渦巻状に外にお湯を入れまた外側より中心に渦巻状に戻って終了。
注意: 中心にお湯を入れ、下に落ち始めてからまわし始める。
注意: 外側にお湯を入れるときは絶対に直接ペーパーにお湯をおかないように、ひとまわり内側まで。

第3投目
第3投目は第2投目の繰り返しです。
注意: 最後のころの粉には良い成分があまり残っていないのでだらだらと時間をかけないように
スポンサーサイト
広島ブログ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://rafiki.blog43.fc2.com/tb.php/200-bcbcc99d

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。