メインメニュー

Rafiki Blog

Author:Rafiki Blog
Rafiki(ラフィキ)へようこそ!
“Rafiki”とは、東アフリカの言葉で“友達”を意味します。

●Rafiki TOPページ
●サービス内容
●アクセス方法
●メディア履歴
●ショップ
●お問い合わせ
●もらん日和2


最近の記事


カテゴリー


TRANSLATE


全記事表示リンク


画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広島ブログ
12


35.Makida’s will…
35.Makidaの意志により…

13

36. They set the statue of Axum
36. 彼らはAxumの像を構築しました。


スポンサーサイト
広島ブログ
11


33.Meneliks as Students
33.学生としてのMeneliks

34.She gave the seal to king Meneliks
34.彼女は印章をMeneliks王に与えました。
広島ブログ
10


31. They left with the Ark.
31. 彼らは櫃(ひつ)と共に去りました。

32. He showed the Ark to his Mother.
32. 彼は母に櫃を見せました。
広島ブログ
9


28.Menelik knows his father.
28.Menelikは彼の父を知っています。

29. He gave the Ark of the Tabernacle
29. 彼はTabernacleの櫃(ひつ)を与えました。

30. She reigned him honorably.
30. 彼女は彼に尊敬され統治しました。
広島ブログ
8


25. He gave her a present of Gold & Silver
25. 彼はGoldとシルヴァーのプレゼントを彼女に与えました。

26. Makida returns to her country with a Wherry
26. MakidaはWherryと共に彼女の国に戻ります。

27. Menelik’s birth
27. Menelikの誕生
広島ブログ
7


23. King Solomon grasped Makida
23. ソロモン王はMakidaと契りを交わしました。

24. Makida & K.Solomon slept together.
24. MakidaとK.ソロモンは性的関係を持ちました。
広島ブログ
6


21. Makida & Solomon ate dinner together
21. Makidaとソロモンは夕食を一緒に食べました。

22. He asked her to sleep with him.
22. 彼は彼女へ彼と共に睡眠するように勧めました。
広島ブログ
5


17. She entered the wherry
17. 彼女は渡し舟に入りました。

18. Makida reached King Solomon place
18. Makidaはキングソロモンの敷地に達しました。

19. Makida & K.Solomon became acquainted with one another.
19. MakidaとK.ソロモンはお互いと親しく面識を持つようになりました。

20. King Solomon gave a feast to his Folks Army.
20. ソロモン王は彼のFolks陸軍にご馳走しました。
広島ブログ
4

13. She sent the perfume to King Solomon
13. 彼女は香水をソロモン王に送りました。

14. They left to Jerusalem with the perfume
14. 彼らは香水と共にエルサレムにむけて発ちました。

15. The delivered the perfume to K.Solomon.
15. 香水をK.ソロモンに献上しました。

16. Makida travel to King Solomon.
16. Makidaはソロモン王のもとへ向けて旅をしました。

広島ブログ
プロから学ぶテクニック
誰にでも安らぐ時間は必要です。食に興味がある方はも
ちろん、忙しい方、疲れている方、趣味を持ちたい方、どんな
方でもお気軽にどうぞ!!
「気軽にスローフードCafé
~紅茶でめぐる世界の味わい~」
内容:世界三大紅茶でアレンジティーを楽しむ
日時:1月17日(土)10:00~12:00
講師:日本ケニア友好協会顧問 横田 典和さん
会場:竹屋公民館
対象:どなたでも
定員:20名(先着順)
参加費:900円 *申込時に集めます
申込:竹屋公民館
※定員に満たない場合は中止する事があります
詳細は下記にてご覧下さい。
http://www.hitomachi.city.hiroshima.jp/takeya-k/dayori08-12.pdf
http://www.hitomachi.city.hiroshima.jp/takeya-k/dayori09-01.pdf 広島ブログ
3

9. He introduced Makida to his folk
9. 彼は人々にMakidaを紹介しました。

10. Makida’S father Agabos has dead
10. Makidaの父のAgabosには、死にました。

11. Makida became queen honorably
11. Makidaは立派な女王になりました。

12. Jerusalem’s merchants
12. エルサレムの商人

広島ブログ
2

5. He went with the goat.
5. 彼はヤギと伴に向かいました。

6. He gave the goat to be eaten by the large snake.
6. 大きい蛇によって食べられるように、彼はヤギに与えました。

7. He killed the snake and showed to the folk
7. 彼は、蛇を殺して、人々にそれをさらしめました。

8. After killing the snake he reigned
8. 蛇を殺した後に、彼は支配しました。
広島ブログ
アラビアンナイト

獣医の神戸先生オフィス近くにあるエチオピア料理店の内装にアラビアンナイトの風愛のあるストーリー画(簡単に言うと漫画)が飾られていて、一緒に訪れた漁師のお兄さんとともに感銘を受けてました!!

1

1. They paid tribute of goat to the large snake.
1. 彼らはヤギの敬意を大きい蛇に表しました。

2. He agreed to kill the large snake.
2. 彼は、大きい蛇を殺すのに同意しました。

3. As they spiced the poison.
3. 彼らは毒にスパイスを加えました。

4. He gave the poison to the goat to drink.
4. 彼は、飲み物に毒を混入しヤギに与えました。

続く・・・ 広島ブログ
アフリカンアート

ちょっと拝借!!
とても興味深い写真がいっぱい!!
でも、今ケニアにはこういう昔からあるものは残っていないんです。。。

なぜか?
それは、植民地時代にビーズや服と交換したからという言い伝えがありますが、大英博物館に行けば見れると言う話。

マスク

犬?
広島ブログ
パラのもらいて

こんなユニークな人々が集まってくれました!!
アヤちゃん、マディーさん、ヨネちゃん、モジャ、メリー、JICAのひとってな感じです。

この部屋のオーナーの楽器を写真撮影のときだけ拝借させて頂きました!!
モジャがIpotを持ってきてくれて音楽もあり、マディーさんとダンスも踊り楽しかった~♪
また、日本に帰ったら会いたいね!!

因みに前回の答えは
バラの価格  約160円!!ヤスイ!! 広島ブログ
rosse

奇麗なバラの花束!!
皆が自分の泊っていたオフィスに来てくれたとき、音楽も何もなかったからWellcome Flower!!

ちょっとキザかな?とも思いながら、街角でバラを買ったらその安さに驚き!!

さてhow much?

ヒント
(ケニアはオーガニックフラワーの輸出国として今話題になっています。) 広島ブログ
ほ乳瓶


第2回目に募集をさせて頂きましたほ乳瓶がケニアへ無事届きました!!

写真に写っている美女は保本さんと言って広島出身で今、JICAで活躍している獣医の先生です!!
とても行動力のある人で素敵な人です。

是非、今後の活動が楽しみです!!

保本さん

どうも、協力して下さった方々ありがとうございました!!
今回主体となって協力して下さった方のHPなどを紹介させて頂きます。

Natural Mind
ビッグハートマーケット 広島ブログ
kawa

町の外れの小川・・・
人がよく通る抜け道なんだけど、その脇にはポイ捨てゴミの山が・・・そこの川の水はとても濁っていて目を覆いたくなる

今度行った時にはケニア人とみんなと掃除でもしようかな???
広島ブログ
専属ドライバー

アユンブさん!!
JACII専属タクシードライバー!!
とても良い人
でも、時間にルーズなのはケニア人でよくある事。
すぐに着くと言いながら待たされるがケニア人は愛嬌が命!! 広島ブログ

HFM Do The エコ

2008.12.12
HFM Do The エコキャンペーンのHPにUPして頂きました。
記事はこちら
一杯のケニア紅茶でおいしいエコ活動のはじまりはじまり!


広島ブログ

GBMの地図

GBM

GBMの位置はココだ!!
「×」がJACII
そこから右へ進み、左へ曲がり、その奥にある!!

(たどり着くまで時間がかかりました。) 広島ブログ

JACIIの番犬

番犬

JACIIの心強い番犬
トラ・サクラ・ちび

普段はとっても人懐っこくてどこまでもついてくる3匹
この3匹実は犯罪の匂いがするととても強力になる!! 広島ブログ
やっぱり柔らかめです。
《使用感》
泡立つまでに時間がかかりました。
一度立った泡は持続するので、何度もタオルにこすり付けなくても平気。
私の肌にはツッパリ感大で、今の時期にはもう少し優しさが欲しい。。
でも、髪には良かった!
リンスする前の軋みも気にならない程度だし、乾かした時の手触りがいいのですよ~。
スルスル~♪サラサラ~♪ふわふわ~♪
みたいな!!
酸化の状態をみたくて無着香にしたのですが、原料臭が『油!油!』って感じじゃないのが嬉しい。
石鹸のニオイに主張があると私はどうも手が伸びないのだけど、この程度なら(^^)(^^)です♪
広島ブログ

まろSOAP

石鹸

手作り石けん工房
Hand made soap Maro

手作りまろ石けんは、でき上がるまで1ヶ月かかります。

まろでは、とにかく「安心」してお使い頂ける、とっても「新鮮」な石けんを、日々、限定してお作りしています!
それは、何と言っても厳選した原材料、食用素材です!
オリジナル・レシピに、ひとつひとつの工程を丁寧に行い、様々な「オプション」を加えています! 
手作り独特の使い心地と「まろやかな肌」になるよう、石けん本来のお役目である、肌の「浄化」を大切に、そして・・「保湿」をバランスよく備えているまろ石けん!
透明感のある、まろやか美肌への贅沢の極み誕生です! 
soap

●オイル 
オリーブオイル
 グレープシードオイル
 高級ひまわりオイル
 パームオイル

●オプション 
 ・オートミール
 (もちっとした使い心地で、肌を内側まで洗浄し、やわらかく包む!化粧も落ちますよ!)
 ・生アロエの果肉
 (もちっとした使い心地で自慢の肌づくりのサポートする)
 ・レモン ・かぼす ・紅茶
 (肌を優しい赤ちゃんのようなソフトでなめらかにサポート!)
 ・ココア
 (洗浄しながら、肌を滑らかに柔らかくして、透明な潤い感を味わえます。)
 ・緑茶アロエかぼすオートミ-ル
 (肌を滑らかに柔らかくして、スーパー洗浄しながら、透明な潤い感を味わえます!もちろん化粧も落ちます!)
 ・ストロベリー
 (肌を滑らかに柔らかく)
 ・パプリカ
 (つぶつぶ感のあるパプリカで、肌を滑らかに柔らかく)
 ・ココナッツミルク
 (肌を滑らかに柔らかくして)
 ・オレンジ・レモン・アロエ石けん
 (肌を滑らかに柔らかくして、潤いを与え透明な肌作りのサポートをします!)
 ・ココナッツクリーム
 (しっとり肌、オレンジも入れ、肌を滑らかに柔らかくして、潤いを与え透明な肌に導きます!)
  広島ブログ
カチュンバリ ナ ビアジ

これはケニアでのご飯その1

『カチュンバリ』とは、お皿の奥側にあるサラダ・・・?
パクチがきいてさっぱりした味!!
これは人によって好き嫌いが分かれるね~。

そして、手前側に見える黄色いフライが『ビアジ』
芋に小麦粉をまぶして数種類のハーブを加えて揚げたもの
これはハーブがきいて健康的で美味しい♪

あと、真中にあるのがお肉料理・・・名前は不明
これも様々な香辛料がかけられ、ソテーしてある。
これもマサラなスパイシーテイストでもちろん美味し――♪♪

JACIIでの食事でした

広島ブログ

快適なJACII

JACIIのお部屋
裏のゲート
ここから男女に分かれます

キッチン
水道が付いていて、電気ポット、冷蔵庫まで!!

トイレ
トイレはやはり洋式

シャワー
シャワーはトップに電気温水器がつけられていて、水が通ると電気により温められてお湯になる!!

ゆったりとここまで750ksh(約1200円)で過ごせるところはないですよ!!
そんな環境下で勉強を出来る事はうらやましい!!
さらにご飯も1日750ksh!!
ここでは上田先生お手製の豆腐料理や御刺身がたべられます!!
広島ブログ

JACIIの入口

iriguchi

ジャシー(JACII)の入口にはブーゲンビリアの花が咲いて綺麗なんですよ~!!
もし、ケニアへ行く事があれば一度扉を叩いてみて下さい。

kanban

これが2階事務所へ上がる扉に貼られているかわいい看板?
ケニアの規制は変に厳しい
もともと学校として作られた建物ではないとして、看板を大々的に出しにくいらしい・・・
勉強するのに差し支えないにも関わらず。
(寺子屋バンザイ!!)

因みにこのジャシーの近くに2004年にノーベル平和賞を植樹と女性支援活動で受賞されたワンガリマータイさんの事務所がありますよ!! 広島ブログ
1CIMG1001.jpg

通称:星野学校、JACII
日本アフリカ文化交流協会
(Japan Africa Culture Interchange Institute)


私の宿泊していた部屋。
毎朝日が差し込む素敵な部屋でした。

奥にあるソファーは私のベッド
通常のベッドだと朝起きるのがつらいのでソファーで寝ていました☆ 広島ブログ

世界のTOYOTA

道路

やはり日本車の需要は凄い!!
貧富差のあるケニアの富裕層からはいつもランドローパーが欲しいと言う声が絶えない!
また、ケニアはイギリスの植民地の為、車は左側通行。
そう言えば、ペコちゃんのマタトゥ(小バス)が走行していたな・・・ 広島ブログ
supar


みんなの描いているケニアと全く違った?
そのギャップと同じくらい無理が生じていると思っていいよ!
だって、ケニアではプラスチックを処理する技術がないし、川が洗剤のせいで汚れたりしているんだよ!!
まぁ、これが現代の社会を縮尺したようなものなのかもしれない・・・
それにしても、プラスチック製品がいっぱいだ!!
これから大変な公害につながりそう(>_<)

そのために正しい支援を今していかなくては、今後不毛の大地がもっと増える事は目に見えるよ~
広島ブログ

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。