メインメニュー

Rafiki Blog

Author:Rafiki Blog
Rafiki(ラフィキ)へようこそ!
“Rafiki”とは、東アフリカの言葉で“友達”を意味します。

●Rafiki TOPページ
●サービス内容
●アクセス方法
●メディア履歴
●ショップ
●お問い合わせ
●もらん日和2


最近の記事


カテゴリー


TRANSLATE


全記事表示リンク


画像ポップアップ


斎七@虹のもとブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広島ブログ
先日開かれました「ケニアと私たちの生活」をふれあいチャンネル様にて収録して頂きましたが、放送日の連絡が行き届かず放映は27日に終了しました事をお詫び申し上げます。

satuei


また、今週中に「ふれあいチャンネルHP」にUPされる予定なので、当日参加できなかった方はこちらにて是非ご覧下さい!

UPされましたので、こちらからリンクできるようにいたしました。
スポンサーサイト
広島ブログ
fa
日時:8月5日(14:30~16:00)

場所:ミカGrand Café
   広島市西区庚午中3丁目7-3

主催:ミカGrand Café

内容:「マサイ族衣装を着た青年と楽しむ1時間30分」
1.日本人マサイ青年のBackground
2.Ice ローズマリーティーの作り方
3.1億本の植樹プロジェクト
4.日本とケニアの絵を通じた国際交流報告

価格:1000円(オーガニックケーキ&ドリンク付き)
anninpan


お問い合わせ・ご予約先

ミカ Grand Café Tel/Fax 082-274-0355
詳細 広島ブログ
以前の事を考慮して、この度今年1月より気を新たにEmaliにて植樹活動が再開しました。

Emali

Emaliの本拠地においている場所はNairrattat Primary School
ここで、1haの敷地をかして頂ける事となりました。
1ha


ここのNairrattat Primary Schoolは養護施設も兼ねており、130人の子供たちがそこでは生活しています。
yorunokodomo
今、この約4歳から16歳の子供たちに植樹の大切さと仕方を教えています。
このPrimary Schoolの説明はまたの機会に紹介させて頂きます。

nasaly

この1haの敷地で今、約20種類の苗木を種から育てています。
種からの育成なので1本1本の木のコストは安く抑えることが可能です。
そして、この育てられた苗木をContact Farmer と言う立場の方に何本かを育ててもらい、そして、敷地の一部をRafikiに貸して頂ける様に契約を整えています。
そのEmali地域では現在8千本の植樹を来年までに進めています。
yamakara


ここの財務管理は今、KenyaにいるRafikiの日本人スタッフに委ねています。
予定として3か月に1度その会計と次の想定コストをチェックし、認められた後、送金するように改善しました。
そして、現地コミュニティー労働者の方には日報ノートをつけてもらいます。
その日報ノートが適正であると判断すれば給料を支払う仕組みにしています。
その他管理の詳細はありますが割愛させて頂きます。

次回植樹報告については1万本が1億本の植樹プロジェクトになった切っ掛けを紹介いたします。
広島ブログ
eeee

第2回目テーマ
  「私たちのまわりの生きもの」
目的
  子供達の絵を通じて日本とケニアの思想や生活スタイルの違いを理解し合い、
その中で感じたことを生活に生かし、未来の平和を考え、作り上げていく企画です。

公募期間   2008年 10月31日

対象   中学生まで

絵について
ケニアのお友達のまわりにはどんなどうぶつがいるのかな?
私たちのまわりではなにがいきているだろう?
みんなのまわりで一緒にいきているいきもの達を描いてみよう!!
紙の大きさA4まで、絵を何で描くのか等は自由です。

差し支えがなければお書き添え下さい。
●絵の題名 ●名前  ●年齢  ●学校名
 ●どう思いながら絵を描いたか? ●ケニアのなにがしりたいか?

laion

以下の物を集めています。
●おえかき道具  ●ほ乳ビン
・ご家庭で余っている色鉛筆、クレヨン、クーピー等、プラスチックゴミにならない物を集めています。
色のついたもので絵を描いたことのないケニアのともだちはどんな絵を描くのだろうね?
・動物の赤ちゃんにミルクを与える為にほ乳ビンが必要です!
動物の赤ちゃんの命を救うためにご協力ください!


○プレゼント
ご応募いただいた方には、ケニアでの反響の写真と絵ハガキをプレゼントします!
※絵に住所とお名前がない物につきましては発送しかねますのでご了承ください。

※尚、送っていただいた絵は厳正なる選考の上、ハガキに加工させて頂き、得られる収益をケニアへの画材道具等の物資輸送費、及び、植樹活動、現地の子供たちの教育費に協力させていただきますので、ご協力ください。

お問い合わせ、送り先
 〒731-5125
  広島県広島市佐伯区五日市駅前2-15-17
広島アフリカ・ケニア研究会
担当 Rafiki(ラフィキ) 絵を通じた国際交流係り 宛
 E-mail:info@rafiki-club.com HP URL:rafiki-club.com
携帯:090-9417-4035(担当:横田)

広島ブログ

ケニアの道路

ケニアの道路は基本的に海外のインフラ企業に参入してもらっています。
価格の点で多くが中国に委託されていました。
首都の町中の道はちゃんと舗装されていて車も走りやすいですが、ちょっと郊外へ出ると・・・

kougai road

ガタ ガタ ガタ ガタ~~~~~~
と、いう状態です。
だから、1カ月の内、その道でクラッチが壊れたり、割れかけのフロントガラスが脱落するなど、2回トラブルに合いました(^^;

さらにその道は1年の消費期限が余儀なくされているので、日本人の自分から見た感想はちょっと毎年毎年していたら逆にコストがかかり過ぎているんじゃない?って思えるほど。
せめて、路肩に縁石等のガードをつけると道路の持ちも良くなると・・・素人の私が思う事ですが。
さらに郊外だと舗装はされていなくて、ローラー車で固められただけになり、さらに奥地は・・・車の上に頭が突き刺さるほど!!
More kougai

車酔いする人は1ヵ月間滞在するとスパルタで矯正されますよ♪

あと、日本の車はケニアでもとっても好評です!
その多くはTOYOTA!
town road

ベンツやBMWなどもあり、そちらの方がメーカー国が近い分安いのですが、やはり燃費や性能が違うとの理由で日本車を選択してくれています!
広島ブログ

kenyaって?

kenya
国または地域名
ケニア共和国  Republic of Kenya

面積
58.2646万km2(日本の約1.5倍)

人口
約3430万人(2006年)

首都
ナイロビ(Nairobi)

元首
ムワイ・キバキ大統領
Mwai Kibaki(2007年12月30日就任。任期5年)

政体
共和制。複数政党制でPNUが政権を担当している。国家元首は大統領。

民族構成
キクユ族、ルオ族、カンバ族、マサイ族など42部族。
ナイロビ周辺を生活圏とするキクユ族が、人口の5分の1ほどを占める。そのほか、ビクトリア湖周辺に住むルオ族、タンザニアとの国境付近に住むマサイ族、そのマサイ族と同じ牧畜民である北部のツルカナ族、サンブル族、ソマリ族、海岸地方に住むスワヒリ族、マチャコス周辺のカンバ族など多彩だ。
2007年12月27日の大統領選挙結果を巡る混乱が、民族対立を激化させている。

宗教
プロテスタント(40%)、ローマンカトリック(30%)、イスラム教(6%)、そのほか伝統宗教など(23%)。
キリスト教徒が半数以上を占めるが、アフリカ独自のキリスト教の一派も存在する。海岸地方にはイスラム教徒が多く、そのほか、インド人のヒンドゥー教徒もいる。

言語
公用語は英語。国語のスワヒリ語のほか、42の部族語も話される。 広島ブログ
今後、海外で活動をしていく方々の為、そして、弊社の活動をありのまま皆様へ伝えて、より近くに感じて頂く為に失敗談も今後の対策を含めてこの場を持って紹介いたします。
nasaly

2006年
現地のKEFRI(Kenya Forestry Research Institute)の一会員をカウンターパートナーとして契約を結ぶ
同時期 Loitokitok地域でLoitokitok Herbalist Association と言う40人のコミュニティーグループを結成!
ですが、カウンターパートナーとコミュニティーとのコミュニケーションが上手くできず、場所の移動をよぎなくされた。
そして、2008年Emaliと言う地域へ移った。

失敗の原因
・Loitokitokでのカウンターパートナーの動きを把握しきれない状況から、こちらからの対策案を伝えられなかった。
・異なる部族間での思想の違いから、コミュニケーションが難しかった。
・カウンターパートナーが金銭的にルーズであった。

対策
・現地に日本人スタッフや協力者をつくる
・その地に根ざした民族同士のコミュニティーを形成する
・日報を書き記してもらう
・出納帳簿をつけてもらう
・帳簿が合わなければ確信が持てるまで次の活動資金の送金を検討する
・経費の見積もりを細かく出してもらい、現地の物価と照らし合わし、審議する

また、何かございましたら遠慮なく是非ご提案を頂ければと思います。

次回はNewsなので楽しみにしておいてください! 広島ブログ
こんにちは。Rafiki代表 兼 日本ケニア友好協会 顧問 の横田です。
この度、12日に「ケニアと私たちと生活」という題目で講演会をさせて頂きました。
sanka

この度は私自身初の講演会で多少上がる中、広島弁を交えつつ講演をさせて頂きました。
その際には暑い中100人近くの一般の方々をはじめとし、ケニア大使館から2名の書記官、経済誌Lognote様、地域ケーブルテレビ局ふれあいチャンネル様、中国新聞様のご来場を大変ありがたく感謝しております。
taisi

さて、内容についてですが、橋詰氏にて、17年前のJICAの活動報告をして頂いた後、私の講義をさせて頂きました。
hasizume

内容は、私の今回のケニアへ行った目的と、その報告、そしてケニアの社会について。
を話しました。
syuzai

その話の中で皆様から反響があったのは象糞茶でした。
ごく一部のマサイ族しか口にしない秘伝茶です。
zouhun

この度、環境問題とその解決策が私の緊張に妨げられて表に出てこなかった事をとても惜しく思います。
その中、とても和やかに皆様が楽しんで下さった事とてもうれしく思います。
今後、私もより演壇の席で皆様に面白いお話を繰り広げさせていただければと思いますので、ご興味のあられる一般団体、学校関係、報道関係の方々は是非機会がございましたらお声掛けください。
e

以下の協力して下さった方々に心より感謝いたします。
主催:広島アフリカ・ケニア研究会
後援:日本ケニア友好協会広島支部
   広島国際学院大学現代社会学部
協賛:株式会社ニシナ屋珈琲
その他当日舞台設営に協力して下さった方々。
広島ブログ
kenya

 皆さん,上の国旗ははたしてどこの国の国旗でしょうか。おそらく表題から推測すると,ケニアの国旗であることは想像に難くありません。
 さて,その国「ケニア」はどこにありますか。またどんな歴史を持つ国ですか。どのような人々が住まい,どのような文化を持ち,どのような経済状況でしょう。宗教は,言語は。。食べ物は,衣服は。。現在どのような課題があるのでしょう。

 この度は広島在住でケニアを愛し,ケニアに関わる二人の方を講師に招き,ケニアの人々,文化についてうかがいます。さまざまな経験を積まれたお二人です。どんな内容になるか楽しみです。

ところ 広島国際学院大学立町キャンパス ホール
       (広島市中区基町13-7立町電停前)

と き 2008年7月12日(土)14:00~16:00(受付13:30~)

   挨 拶 
  日本ケニア友好協会広島支部長 大野一之
広島大学名誉教授・ユネスコ日本国内委員 北川建次


   ありのままのケニア――ケニアでの理科教育をとおして
広島県立賀茂北高等学校 橋詰 浩

   ケニアと私たちとの生活。そして未来は・・・
Rafiki代表・日本ケニア協会顧問 横田典和

 閉会挨拶・司会 
広島国際学院大学現代社会学部 栗原 理


講師紹介
横田 典和さん
環境問題に取り組むためのRafikiを起業し,自らが代表として,ケニアで井戸掘りや植林を手がけている。
日本ケニア友好協会顧問。

橋詰 浩さん
広島県立賀茂北高等学校教諭(化学)。
JICAより青年海外協力隊員としてケニアに派遣され,1991年から93年にかけ,ケニアの中等学校において理科教育に携わる。

childrent



主催: 広島アフリカ・ケニア研究会
       広島国際学院大学現代社会学部
後援: 日本ケニア友好協会広島支部
協賛: 株式会社ニシナ屋珈琲

問い合わせ:新谷ゆかり(anns.fa@ccv.ne.jp,082-228-2478ニシナ屋珈琲)
広島ブログ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。